秋田県横手市のクリニック「高橋耳鼻咽喉科眼科クリニック」です
お問い合わせ
トップページ プロフィール 当院の診療の特徴 難聴の遺伝相談 涙目の治療 耳鼻治療 いびきと睡眠時無呼吸 アクセス・地図

トップページ 耳鳴治療

当院の診療の特徴

当院の短期入院手術

アレルギー性鼻炎の治療

難聴の遺伝相談

流涙の治療

耳鳴の治療

いびきと睡眠時無呼吸

当院の慢性中耳炎の治療

小さなお子さんの急性中耳炎について

当院を受診される方へ

インターネット予約について

医師の紹介

スタッフ紹介

施設案内

リンク


耳鳴りは、だれもが一度は経験するごくありふれた体の反応です。でも、これが、何か月も続いて消えなければ、その音に知らず知らずに意識が集中して、心身ともに耳鳴りのために疲弊してしまいます。耳鳴りは、内耳に異常があると発生しやすく、騒音による難聴、突発性難聴、メニエール病、老人性の難聴などが原因のことがあります。
「耳鳴り」は脳内の神経の興奮を知覚しているもので、脳による「信号音に対する誤った過度の意識集中」が原因です。私たちの脳は24時間常に音情報を耳(内耳)から受け取っています。脳は通常、無意識のうちにその音が「重要」か「重要ではない」かを、ふるいにかけるため、「重要ではない」信号音は私たちの意識には上りません。

しかし、本当は「重要ではない」として無視されるはずの耳鳴りの音が、「重要」であると誤って意識されると、脳はその後も、耳鳴りに常に意識を集中し、危険信号として監視するようになるのです。危険信号と錯覚している脳の過剰反応をさまざまな方法で抑えることで、耳鳴りは治療できるのです。


難聴の治療を行った上で、耳鳴りがなお気になる方には、当院では、以下のような治療を行っています。

カウンセリングと内服治療:耳鳴りの発生の仕組みを理解してもらい、意識を集中しないようにする工夫をご紹介します。内服治療(抗不安剤・抗うつ剤・睡眠剤など)は補助的に行います。
キシロカイン点滴治療:耳鳴りが慢性化して一日中続いている場合には、局所麻酔薬を点滴することで耳鳴りの原因となっている脳内の過剰な電気的信号を一時的に消して悪循環を解消します。主に中等症以上の方に行います。
TRT治療:耳鳴りの音に対して脳を慣れさせる治療です。サウンドジェネレーターという小さな雑音発生装置を毎日3〜4時間使用します。1ヶ月で耳鳴りは小さく感じるようになり、3〜6ヶ月で耳鳴りは気にならなくなります。治療効果は高く80%以上の方に何らかの効果があります。中等症以上の方に行います。

たかが耳鳴り、されど耳鳴りです。耳鳴りは治すことのできる病気です。あきらめずに一度専門医にご相談ください。

(c)Takahashi ENT & Eye Clinic All right reserved.

〒013-0037秋田県横手市前郷二番町4−25
電話:0182-32-2275
月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時30分
土 曜   午前8時30分〜午後4時


プロフィール
医師の紹介
スタッフ紹介
当院の診療の特徴
短期入院手術
アレルギー性鼻炎
流涙の治療
難聴の遺伝相談
耳鳴の治療
いびきと睡眠時無呼吸
当院の慢性中耳炎の治療
小さなお子さんの急性中耳炎について
コンタクトレンズを希望の方に
当院を受診される方へ
インターネット予約について

休診日のお知らせ
アクセス・地図
お問い合わせ
リンク

プライバシー・ポリシー
免責事項